女の人

色素沈着が気になる脇には黒ずみクリームを使おう

便利な化粧道具

ファンデーション

エアブラシは、元々絵画の世界で使われていた道具です。絵の具をエアブラシのタンクに補給することで、霧状になった絵の具で繊細な濃淡を表現することができます。エアブラシの表現力の高さに注目が集まり、メイク用具として持ちられるようになりました。エアブラシでリキッドファンデーションを吹き付けることで、肌にムラなく色を広げることができます。厚塗りにならないため、まるでノーメイクのような自然な仕上がりにすることも可能です。エアブラシであればマイナスイオンの力でファンデーションを肌に吸着させることができるため、摩擦などのストレスも回避できます。その上、ファンデーションが肌にしっかり張り付くため化粧崩れを起こす心配もないのです。

エアブラシでメイクを行う際には、事前に取り扱い説明書を読んで正しい使い方を心掛けることが大事です。エアブラシは繊細な構造をしているため、使い方を間違えると故障してしまう恐れがあるのです。その他、メイクが終わった後の後片付けも重要になってきます。リキッドファンデーションは空気に触れることで固まりやすい性質を持つため、エアブラシの噴射部分をきれいにクリーニングしておかないと詰まりを起こしてしまいます。また、汚れたままのエアブラシを使ってしまうと、ファンデーションと一緒に雑菌まで肌に噴射してしまうため注意が必要です。エアブラシを購入したら、使い方と同時にクリーニング方法もしっかり確認しておくようにします。